くらし情報『アン・ハサウェイ「彼女は人間にさえ見えない」Netflix『セレニティー』のキャラクターを語る』

2019年3月6日 18:00

アン・ハサウェイ「彼女は人間にさえ見えない」Netflix『セレニティー』のキャラクターを語る

Photo by cinemacafe.net

マシュー・マコノヒーアン・ハサウェイというアカデミー賞俳優が競演するNetflixオリジナル映画『セレニティー:平穏の海』。今回、主人公ベイカーの別れた元妻カレンを演じたアンが、この役に惹かれた理由を明かした。

本作は、『レ・ミゼラブル』でアカデミー賞助演女優賞を受賞し、『プラダを着た悪魔』や『オーシャンズ8』で知られる人気女優アン・ハサウェイと、『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したマシュー・マコノヒーら豪華キャスト出演で描かれる至極のサスペンス・スリラー。

アンが演じたカレンは、主人公ベイカーの元妻で、過去から逃げるようにカリブ海の島で慎ましく暮らすベイカーの前に突然と現れ、現夫(ジェイソン・クラーク)をサメの餌にして欲しいと提案する、美しくも憂いのある、怪しげな魅力を振りまく物語のキーパーソンだ。

そんなカレンに関してアンは「脚本を読んだ時、最初はこういうキャラクターが私のところに送られたのが信じられなかったの。カレンは男性の欲望の対象なのよ。それは私が普通もらう役じゃないわ。でも実は彼女はどうしようもない状況の中で、無力じゃないの。それは観客の期待をいい意味で覆すことができる素晴らしい機会だと思ったわ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.