くらし情報『「3年A組」永野芽郁、喪服姿でクランクアップ!菅田将暉と固い握手』

2019年3月7日 16:00

「3年A組」永野芽郁、喪服姿でクランクアップ!菅田将暉と固い握手

Photo by cinemacafe.net

3月10日(日)、劇中と同じ日付で最終回を迎える「3年A組―今から皆さんは、人質です―」。この度、「私が澪奈を殺したの…」と衝撃的な告白をした茅野さくら役の永野芽郁がクランクアップを迎えた。

第9話では、人質となった刑事の郡司(椎名桔平)を屋上に連れていこうとする3年A組担任教師・柊一颯(菅田将暉)に、永野さん演じるさくらが「先生は何のために、誰のために闘っているんですか?」と問うシーンがあった。

その言葉にふり返った一颯は「Let’s think!」とつぶやき、爆弾を起動させ、屋上へ生徒が来られないように通路を断ってしまう。教室に戻ったさくらはクラスメイトに向かって、「私が澪奈を殺したの…」と衝撃的な告白。また、屋上では一颯が何者かに発砲され、倒れてしまうところでエンディングを迎えていた。

ほかの生徒たちは先にクランクアップしており、永野さんの最後の撮影となったのは、第9話でも描かれた一颯の3回忌のため、久々に訪れた魁皇高校でのシーン。1人だけのシーンで、喪服姿で静かにクランクアップを迎えたさくらこと永野さんの元には、菅田さんが登場。“柊一颯先生から茅野さくら”に花束が贈呈され、現場は温かい雰囲気に包まれた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.