くらし情報『キーラ・ナイトレイ、“男装”で愛と自分を貫く!『コレット』予告編』

2019年3月15日 13:20

キーラ・ナイトレイ、“男装”で愛と自分を貫く!『コレット』予告編

Photo by cinemacafe.net

キーラ・ナイトレイ主演で、いまなお人々を魅了し続ける伝説の女性作家を描き出した『コレット』。愛と自分を貫いた実在の人物をキーラが熱演した予告編がお披露目された。

アリスのままで』のウォッシュ・ウェストモアランド監督がメガホンをとった本作。かねてより、新時代のアイコンであったコレットに想像力をかき立てられてきたウェストモアランド監督は、公私ともにパートナーだった故リチャード・グラッツァーと16年以上に渡って脚本を推敲し続けたほど、思い入れの強い作品となっている。

■“新しい女性”を生んだ時代のアイコン、その知られざる私生活が垣間見える予告編

1890年代のパリ、芸術文化が栄えた黄金期に、新たな女性の時代を築き上げたコレット。この度の予告編では、フランス文学界の一時代を築いた彼女の人生の移り変わりを垣間見ることができる。

夫に頼まれ、学生時代の話から着想を得て書いた物語から誕生した代表作「クロディーヌ」シリーズが社会現象を巻き起こしていく様子から、自らが表現者として舞台に立つ姿など、華やかなセレブとしての姿が描かれる一方、人気作家として名を馳せる夫に「君には“校長”が必要だろ」と束縛され、ゴーストライターとしての執筆を余儀なくされるなど自由や尊厳を抑圧されてきた過去も明かされる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.