くらし情報『「Glee」クリエイターが描く80年代NYのLGBTQコミュニティ「POSE」日本最速放送へ』

2019年3月19日 13:30

「Glee」クリエイターが描く80年代NYのLGBTQコミュニティ「POSE」日本最速放送へ

Photo by cinemacafe.net

「Glee/グリー」のライアン・マーフィーが手掛け、すでにシーズン2の制作も決定している話題作「POSE」が、5月13日(月)よりFOXチャンネルにて日本最速独占放送されることになった。

本作は、80年代のニューヨークを舞台に、きらびやかな「ボール・カルチャー」を通して当時のLGBTQコミュニティを映し出す話題作。

“ボール”とは、LGBTQの人たちがテーマに沿ったファッションやヴォーギングと呼ばれるダンスの技を競い合うコンテストのこと。主に黒人や南米系のLGBTQの人々が集う場所として、ニューヨークでは1969年ごろから登場したアンダーグラウンドなサブカルチャー。マドンナの大ヒット曲「Vogue」のミュージックビデオも、こうしたカルチャーから生まれた。

母親代わりの「マザー」の元に集まり、「ハウス」と呼ばれるグループで共同生活を送るLGBTQの若者たち。そんな彼らは毎週のようにクラブに集まり、“ファッションと踊り”を競うコンテストに参加。一番ゴージャスでクールなウォークができた者が勝利者となる、そんな“ボール・カルチャー”を軸に、プライドと純愛、そして夢を追いかける彼女たちの姿を描きく。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.