くらし情報『サプライズ登場の松山ケンイチ&早乙女太一、不在の堺雅人に「狂気を感じる」「一番凄かった」』

2019年3月25日 16:30

サプライズ登場の松山ケンイチ&早乙女太一、不在の堺雅人に「狂気を感じる」「一番凄かった」

Photo by cinemacafe.net

「天元突破グレンラガン」「キルラキル」を手掛けたスタッフが再集結する完全オリジナル劇場アニメーション映画『プロメア』。3月24日(日)、世界最大級のアニメイベント「AnimeJapan2019」にてスペシャルステージが行われ、主演の松山ケンイチ早乙女太一がサプライズ登場して会場を沸かせた。

スペシャルステージイベントには、公開を待ち望む約1,000人のファンが集結。イベントが始まると、本作の監督を務めた今石洋之、脚本を手掛けた中島かずき、本作に声優として参加している佐倉綾音(アイナ役)、稲田徹(バリス役)が登壇、ファンから盛大な拍手で迎えられた。さらにサプライズでW主演の松山さん(ガロ役)と早乙女さん(リオ役)も登場!全く知らされていなかったファンからは歓声が上がり、会場は一気にヒートアップした。

■脚本・中島かずき松山ケンイチ早乙女太一は「第1希望」

今回、「AnimeJapan」に初参加となった松山さんは「熱いお迎えありがとうございます!お客さんとして来たかったな(笑)熱気があって感動しました!」と興奮した様子で語り、同じく初参加となった早乙女さんも「ここに来られて嬉しいです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.