くらし情報『松坂桃李&松村北斗の初恋は悲惨!?「パーフェクトワールド」発表会見で初恋話』

2019年4月8日 17:31

松坂桃李&松村北斗の初恋は悲惨!?「パーフェクトワールド」発表会見で初恋話

Photo by cinemacafe.net

連続ドラマ「パーフェクトワールド」制作発表会見が4月8日、都内で行われ、主演を務める松坂桃李山本美月瀬戸康史中村ゆり松村北斗(SixTONES/ジャニーズJr)、松重豊麻生祐未木村祐一が出席。純粋な恋愛物語が展開する作品にちなみ、登壇者が“初恋”の話を披露した。

■連ドラで純粋なラブストーリーを演じるのは初という松坂桃李

「パーフェクトワールド」は累計170万部を超える有賀リエの大人気コミックを実写ドラマ化。20歳のとき事故により脊髄を損傷し、車いすで生活するようになった建築士の鮎川樹(松坂さん)は、恋人とも別れ、1人で生きていくことを決心する。そんなとき、高校時代の同級生である川奈つぐみ(山本さん)に出会い、心を通わせていくことにより、樹の気持ちに変化が生じていくというストーリーだ。

これまで数々の作品に出演している松坂さんだが、連続ドラマで本格的な恋愛物語に出演するのは初だという。「この辺がモゾモゾしています」と胸のあたりをさすると「台本を読んでいても恥ずかしさがあります」と苦笑い。

一方の山本さんは、障害を持つ男性との恋をするというヒロインに「つぐみと一緒で知らないことばかり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.