くらし情報『リリー・ジェームズが謎を追う作家に!至福のミステリー『ガーンジー島の読書会の秘密』公開』

2019年5月10日 16:00

リリー・ジェームズが謎を追う作家に!至福のミステリー『ガーンジー島の読書会の秘密』公開

Photo by cinemacafe.net

『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』『スリー・ビルボード』のプロデューサー陣が贈る最新作『THE GUERNSEY LITERARY AND POTATO PEEL PIE SOCIETY』の邦題を『ガーンジー島の読書会の秘密』として日本公開することが決定。併せて、メインビジュアルが解禁となった。

1946年、終戦の歓びに沸くロンドンで暮らす作家のジュリエットは、1冊の本をきっかけに“ガーンジー島の読書会”のメンバーと手紙を交わすようになる。大戦中、英国で唯一ナチスドイツに占領されたチャンネル諸島の1つであるガーンジー島では、読書会と創設者であるエリザベスという女性の存在が彼らの支えだった。

本が人と人の心をつないだことに魅了されたジュリエットは、読書会について記事を書こうと島を訪れるが、そこにエリザベスの姿はなかった。メンバーと交流するうちに、ジュリエットは彼らが重大な秘密を隠していることに気づく。やがて彼女は、エリザベスが不在の理由にたどり着くのだが――。

本作は、日本でも大ヒットを記録した心温まるヒューマンドラマ『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』とその続編、さらにアカデミー賞2部門を受賞した『スリー・ビルボード』を世に送り出したプロデューサー陣が、再びタッグを組んで贈る最新作。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.