くらし情報『菊地凛子&西田尚美ら、不穏な母親たち解禁…『ウィーアーリトルゾンビーズ』』

2019年5月12日 12:00

菊地凛子&西田尚美ら、不穏な母親たち解禁…『ウィーアーリトルゾンビーズ』

Photo by cinemacafe.net

サンダンス映画祭やベルリン国際映画祭などで高い評価を得て、世界から熱視線を浴びている『ウィーアーリトルゾンビーズ』。5月12日の「母の日」に合わせ、“リトルゾンビーズ”の母親たちの劇中写真がシネマカフェに到着した。

本作は、ワールドプレミア上映されたサンダンス映画祭では、日本映画初となる審査員特別賞オリジナリティ賞を受賞。

ベルリン国際映画祭ではジェネレーション14プラス部門のオープニング作品として選出され、準グランプリにあたるスペシャル・メンション賞を日本映画で初めて受賞する快挙を果たすと、先日の第21回ブエノスアイレス国際インディペンデント映画祭(インターナショナルコンペティション部門)では主演の二宮慶多が日本人俳優初&最年少で最優秀男優賞を受賞。北米・サンダンス、ヨーロッパ・ベルリン、南米・アルゼンチンと三大陸を制覇し、快進撃が続いている。

そんな中、母の日を記念して到着したのは、感情をなくした少年少女リトルゾンビーズの母親たちの劇中写真。主人公ヒカリ(二宮慶多)の母親を演じたのはダンサー・振付家として活躍する康本雅子。新聞記者として忙しく働き、佐々木蔵之介演じる夫とすれ違う生活を送る母親を演じている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.