くらし情報『映画館が女子だらけ!『愛がなんだ』満席・立ち見 ・リピーター続出のワケとは?』

2019年5月13日 07:45

映画館が女子だらけ!『愛がなんだ』満席・立ち見 ・リピーター続出のワケとは?

Photo by cinemacafe.net

10連休となった今年のゴールデンウィーク。『名探偵コナン 紺青の拳』や『アベンジャーズ/エンドゲーム』、『名探偵ピカチュウ』といった大作映画がランキング上位を賑わせる中、連日満席・立ち見続き、しかも観客の大多数が10代後半~30代の女性、もしくはカップルで埋め尽くされる事態となったのが、主演・岸井ゆきの、監督・今泉力哉による『愛がなんだ』。

メイン上映館のテアトル新宿では、ロングランヒットとなった『この世界の片隅に』以来の高稼働が続いており、アップリンク吉祥寺を運営するアップリンク代表・浅井隆氏は投稿ウェブサービス「note」に“気が狂ったようにヒットしている”と紹介。4月19日の公開から3週間ほどたつが、上映館は広がる一方で、リピーターも現れ始めている。『愛がなんだ』がそこまで世の女子たちを夢中にさせるのは、なぜだろうか?

主演に岸井さん、共演に成田凌深川麻衣若葉竜也江口のりこなど多彩な俳優を迎え、直木賞作家・角田光代の原作小説を新世代の恋愛映画の旗手と呼ばれる今泉監督が映画化した本作。昨年の第31回東京国際映画祭・コンペティション部門に、日本映画として『半世界』とともに出品されたことも話題となった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.