くらし情報『杉野遥亮、連ドラ初主演!振り込め詐欺に身を堕とす…「スカム」』

2019年6月4日 04:00

杉野遥亮、連ドラ初主演!振り込め詐欺に身を堕とす…「スカム」

Photo by cinemacafe.net

杉野遥亮が、今夏スタートするMBS/TBSドラマイズム「スカム」にて連続ドラマ初主演!大手企業のサラリーマンから裏社会に身を堕とすも、独自の才覚でのし上がっていく詐欺師役というかつてない役柄を演じる。

本作は、“犯罪現場の貧困”をテーマに裏社会に生きる若者への取材を行うルポライター・鈴木大介によるノンフィクション「老人喰い」を原案に、オリジナルストーリーでドラマ化。累計被害総額5,000億円超という振り込め詐欺に様々な動機で手を染めていく若者たちの“転落”模様を、激しくもユーモラスに活写する。タイトルの「スカム(scum)」とは、「人間のクズ」や「詐欺」を差すスラング。

杉野遥亮の新境地!裏社会に身を堕とすも、詐欺の才覚でのし上がる

主演を務めるのは、2016年「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」で俳優デビューし、2017年公開の『キセキ-あの日のソビト- 』や、ドラマ「花にけだもの」シリーズ、映画『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ』、「新しい王様」や現在放送中の「ミストレス~女たちの秘密~」など数々の映画やドラマに出演を続ける人気急上昇中の俳優・杉野遥亮

本作では、順風満帆な勝ち組人生を歩んできたが新卒切りにより無職となり、時を同じくして発覚した父親の難病治療のため、振り込め詐欺をはじめる主人公・草野誠実を演じる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.