くらし情報『チュ・ジフンが涙…使者トリオの過去とは? 『神と共に』キャラ映像』

2019年6月6日 14:35

チュ・ジフンが涙…使者トリオの過去とは? 『神と共に』キャラ映像

Photo by cinemacafe.net

韓国映画『神と共に 第二章:因と縁』から、主要キャラクターたちにフォーカスしたキャラクター映像と、“1000年前の姿”を写す使者トリオの新場面写真も到着した。

現在、『第一章』が公開中の『神と共に』シリーズは、いままで見たこともない“神”世界を描き、韓国の人気俳優たちが集結した話題作。人は死ぬと49日間に7つの地獄の裁判を受けなくてはならない。そして、地獄の裁判を無罪で通ったものだけが、現世に生まれ変われるのだ。本作は、その地獄の裁判の弁護を務める3人の冥界の使者と、裁判を受ける亡者の地獄めぐりの旅が描かれ、『第二章』では『第一章』で誤射事故により怨霊となっていた兵長スホン(キム・ドンウク)の地獄裁判を描きながら、冥界の使者トリオの1000年前の過去が明かされる――。

今回到着したのは、押さえておきたいキャラクターたちにフォーカスした、本作を観る前にぴったりの映像だ。

映像ではまず、冥界の使者トリオが登場。冥界の使者たちのリーダーであり、3人の中で唯一過去の記憶を持つスゴ腕弁護士カンニム(ハ・ジョンウ)、武術に長けた警護担当使者で、失われた前世の記憶を求めるへウォンメク(チュ・ジフン)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.