くらし情報『“第4の妻”松井玲奈が登場…「わたし旦那をシェアしてた」』

2019年7月10日 05:00

“第4の妻”松井玲奈が登場…「わたし旦那をシェアしてた」

Photo by cinemacafe.net

7月4日よりスタートした小池栄子主演の新木曜ドラマF「わたし旦那をシェアしてた」。この度、7月18日放送の第3話に松井玲奈が出演することが分かった。

本作は、同じ男性と事実婚の関係を結んでいた3人のシングルマザー、晴美(小池さん)、加奈子(りょう)、茜(岡本玲)が、亡くなった夫・恭平(平山浩行)の遺産を巡って戦い、数々の謎に巻き込まれていく様子を描く。

今回出演が明らかになった松井さんは、元「SKE48」のメンバーで、連続テレビ小説「まんぷく」、「都立水商! ~令和~」、『笑う招き猫』などに出演。本作で演じるのは、3人が共同生活を送るシェアハウス「シングシングハウス」にやってくる謎の入居希望の女性・沢野絵里。なんと、彼女は恭平の妻と名乗り、彼の子を妊娠しているという。

彼女の出現に晴美ら3人は動揺するも、絵里はすぐにここでの暮らしに溶け込む。一方、晴美はシングシングハウスを出ていくと言い出すが、文江(夏木マリ)は晴美が出ていくことを許さない。さらに、文江は、“この中から1人、追放者を決める投票をする”という課題を言い渡し…と、第4の妻の登場で物語は早くも急展開を見せる!

「とてもトリッキーな設定のドラマにまず驚きました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.