くらし情報『売れないミュージシャンが一躍大スターに!『イエスタデイ』本予告』

2019年7月18日 12:35

売れないミュージシャンが一躍大スターに!『イエスタデイ』本予告

Photo by cinemacafe.net

アカデミー賞監督ダニー・ボイルと、アカデミー賞ノミネート脚本家リチャード・カーティスが贈る最新作『イエスタデイ』。この度、本予告と日本限定オリジナルのポスタービジュアルが解禁となった。

日本に先駆け6月28日(金)より北米で公開を迎え、レビューサイトの観客スコア90%を叩き出し、館アベレージ6,535ドルと好成績でスタートした本作。海外の人気雑誌「The Guardian」「EMPIRE」「The Telegraph」や批評家からは、軒並み4つ星の高評価を得ており、「ザ・ビートルズの音楽がこれまでにない、時代を超越したものであることを証明した。」など絶賛コメントが届いている。

今回解禁された予告編映像は、「昨日まで世界中の誰もが知っていたビートルズを、今日、自分以外の誰も知らなかったら…」というナレーションとともに、突然世界中が停電になったあと、ヒメーシュ・パテル演じる売れないミュージシャン・ジャックが交通事故を起こす場面から始まる。

友達や家族、リリー・ジェームズ演じる幼なじみで親友のエリーの前でザ・ビートルズの「イエスタデイ」「レット・イット・ビー」を披露すると、涙目で感動しながらも「誰の曲?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.