くらし情報『山田涼介の“セミ”ぶりに「最高」の声、“花晴れコンビ”に喜びも…「セミオトコ」第1話』

2019年7月27日 10:23

山田涼介の“セミ”ぶりに「最高」の声、“花晴れコンビ”に喜びも…「セミオトコ」第1話

Photo by cinemacafe.net

「Hey! Say! JUMP」山田涼介が、テレビ朝日ドラマに初出演&初主演を飾る「セミオトコ」が7月26日深夜放送開始。なんと今回山田さんが演じるのは“セミ”。初の地上をキラキラした瞳で見つめる“山田セミ”に視聴者から歓喜の声が上がっている。

大ヒットした「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」でコメディの才能も開花させた山田さんが、「イグアナの娘」など数々のヒット作を世に世に送り出してきた脚本家・岡田惠和とタッグを組んだ本作。

山田さんが人の姿となる“セミ”役を演じるほか、幼少期の頃から人とのコミュニケーションが苦手で1人上京、弁当工場で働くアラサー女子・大川由香木南晴夏、デザイナーを夢見て福岡から上京、服飾の専門学校に通っている熊田美奈子今田美桜、由香が働く工場の先輩・桜木翔子佐藤仁美、由香の兄でめちゃくちゃバカな“伝説のヤンキー”・健太に三宅健。そのほか檀ふみ阿川佐和子山崎静代やついいちろう北村有起哉高杉亘田中美奈子池田良、椿原愛らが出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
山田さんが演じる“セミ”はある郊外のアパートの庭で育ち、6年間の幼虫時代を終え、いよいよ地上へ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.