くらし情報『磯村勇斗、殺し屋役は「新たな挑戦」三浦春馬と激しいアクションシーン「TWO WEEKS」』

2019年7月29日 18:00

磯村勇斗、殺し屋役は「新たな挑戦」三浦春馬と激しいアクションシーン「TWO WEEKS」

Photo by cinemacafe.net

三浦春馬主演ドラマ「TWO WEEKS」より、前回第2話ラストに登場し話題をかっさらった磯村勇斗から、明日7月30日(火)放送の第3話の見どころを明かすコメントが到着した。

本作は、三浦さん演じる殺人の濡れ衣を着せられた結城が、白血病の娘の命を救うために挑む、2週間の逃亡劇を描くタイムリミットサスペンス。

三浦さんをはじめ、芳根京子比嘉愛未三浦貴大高嶋政伸黒木瞳ら豪華俳優陣が登場する中、前回放送で特に注目を集めたのが、最後に登場した磯村さん演じる謎の殺し屋・灰谷。警察から逃げる結城を安全な場所に誘導したかと思いきや、突然ナイフを向けるという衝撃のラストだった。

『ういらぶ。』ではオカン系男子、『覆面系ノイズ』では関西弁ドラマー、「きのう何食べた?」では“ジルベール”航など、様々な役を演じてきた磯村さんだが、これまでのイメージとは異なるダークな役どころに視聴者からは驚きの声が。

そして、そんな磯村さんが過去の作品で演じた役名を使ったSNSへの投稿が視聴者から数多く見られており、このことについて磯村さんは「全然違うはずなのに、過去作品の役名で呼んでいただくのは良いことなのか悪いことなのか…(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.