くらし情報『人気声優・三石琴乃「科捜研の女」で人生初ドラマ!沢口靖子を前に「最高に緊張しました」』

2019年8月15日 14:40

人気声優・三石琴乃「科捜研の女」で人生初ドラマ!沢口靖子を前に「最高に緊張しました」

Photo by cinemacafe.net

2020年3月まで1年間のロングラン放送される「テレビ朝日開局60周年記念木曜ミステリー科捜研の女」に人気声優の三石琴乃がゲスト出演。これまで、声のみのドラマ出演はあったが、“女優”として初めてドラマ出演を果たすことになった。

夏の京都を舞台に、京都府警科捜研研究員・榊マリコ沢口靖子)の活躍を描く「夏シーズン」も大好評を博している本作。

次回8月22日(木)放送の第14話では、元病院長の男性が殺害される事件が発生!被害者は、故人の秘密を墓場まで守ることを信条とする葬儀プランナー・神城峰子中島ひろ子)と生前契約を結んでいたことが判明する。事件の真実を追い求める榊マリコと、被害者の秘密を頑なに守り抜こうとする峰子は激しく対立して…!?その中で三石さんは、被害者との間に何らかの関わりがあり事件のカギを握る、謎の美女を演じる。

共演した沢口靖子の大ファンに!?国民的ドラマ初出演の心境は?

三石さんといえば、人気アニメ「美少女戦士セーラームーン」の主人公・月野うさぎ役や、「新世紀エヴァンゲリオン」の葛城ミサト役、「ドラえもん」ののび太のママ役など、幅広いキャラクターを演じてきたベテラン声優。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.