くらし情報『夏のジブリ第1弾『千と千尋の神隠し』が金ローに登場!通常より1時間早くオンエア』

2019年8月16日 12:15

夏のジブリ第1弾『千と千尋の神隠し』が金ローに登場!通常より1時間早くオンエア

Photo by cinemacafe.net

この夏も日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」では「3週連続 夏はジブリ」と題してスタジオジブリ作品を連続オンエア。8月16日(金)今夜は、2001年に公開され日本のみならず世界を席巻した『千と千尋の神隠し』が登場する。

『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』『となりのトトロ』『魔女の宅急便』『紅の豚』『もののけ姫』に続いて公開された宮崎駿監督の長編アニメである本作は、国内歴代興行収入第1位に現在も輝き続けるほか、第75回アカデミー賞長編アニメ映画賞、第52回ベルリン国際映画祭金熊賞など世界の映画賞も受賞。今年6月には中国での公開が実現し大ヒットしたことも記憶に新しい。

主人公は10歳の少女・千尋。千尋は引っ越しの途中、お父さんとお母さんと一緒に不思議なトンネルに迷い込んでしまい、たどり着いた街で出会った少年・ハクから、すぐに元の世界に戻るよう言われるが、千尋の両親は街の屋台で勝手に飲食。ブタに姿を変えられてしまい、さらに戻るための道も水の中に沈んでしまう。

千尋は神々の集う湯屋「油屋」で働くため、ハクから教えられた通り、薬湯の調合を担当する釜爺の助けを借りて「油屋」を取り仕切っている魔女・湯婆婆のもとで、新たに「千」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.