くらし情報『夏のジブリ第3弾『天空の城ラピュタ』を金ローでオンエア!“バルス祭り”にも注目』

2019年8月30日 12:15

夏のジブリ第3弾『天空の城ラピュタ』を金ローでオンエア!“バルス祭り”にも注目

Photo by cinemacafe.net

「3週連続 夏はジブリ」企画を展開中の日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」。その3週目にしてラストを飾る8月30日(金)今夜の放送は『天空の城ラピュタ』をお届けする。

いまや世界的巨匠として知られる宮崎駿監督が『ルパン三世 カリオストロの城』『風の谷のナウシカ』に続き監督と脚本を手掛け1986年夏に公開された本作。

小さな山里で暮らす少女・シータはムスカ率いる謎の男たちによって巨大な飛行船に乗せられ連れ去られる。だがムスカたちの飛行船を空賊のドーラ一家が襲撃、その混乱に乗じて飛行船から逃げようとしたシータは誤って落下してしまう。だが落下するシータの首にかけられたペンダントが光り輝くと、シータの体はゆっくりと降下をはじめ、たまたまその下にいた炭鉱で働く少年・パズーに助けられる。

ペンダントは不思議な力を秘めた“飛行石”だった。その力を求めドーラ一家、ムスカら国防軍がパズーの町に現れる。追い詰められたパズーとシータは谷底に落下するが再び飛行石の力で2人は助かり、その後ドーラ一家とともにかつて栄えた空の王国・ラピュタを探す冒険に出る。

実はパズーの父はかつてラピュタを見たことがあり、パズーの夢はラピュタに行くことだった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.