くらし情報『コナンVS怪盗キッド!大空が舞台の『名探偵コナン 天空の難破船』を金ローで放送』

2019年9月6日 12:50

コナンVS怪盗キッド!大空が舞台の『名探偵コナン 天空の難破船』を金ローで放送

Photo by cinemacafe.net

9月6日(金)今夜の日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」は、放送が延期されていた劇場版『名探偵コナン』シリーズ第14作目となる『名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)』をオンエアする。

謎の組織によって子どもの姿にされてしまった天才的高校生探偵・工藤新一が、江戸川コナンと名乗り数々の事件を解決していく「名探偵コナン」はコミックからTVアニメへと展開。1997年からは劇場版も公開され、これまでに23作が公開される長寿シリーズへと成長を遂げている。

今夜お届けする『天空の難破船』は、劇場版としては14作目となるもので飛行船ハイジャックと“細菌テロ”の恐怖を描くスリリングなストーリーが魅力。

新種の細菌を研究している国立東京微生物研究所を7人組が襲撃。犯人たちは財閥をターゲットにテロを繰り返してきた「赤いシャムネコ」で、彼らは80パーセントの確率で死に至るという脅威の殺人バクテリアを盗み出し、7日以内にそのバクテリアを使って“次の行動”を起こすという犯行声明を発表する。

一方怪盗キッドは巨大飛行船「ベル・ツリーI世号」に展示される宝石「天空の貴婦人(レディー・スカイ)」を狙っていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.