くらし情報『増田貴久演じる透が“内通者”!?ショックを受ける視聴者も「ボイス 110緊急指令室」第8話』

2019年9月8日 00:45

増田貴久演じる透が“内通者”!?ショックを受ける視聴者も「ボイス 110緊急指令室」第8話

Photo by cinemacafe.net

唐沢寿明が殺された妻の復讐に燃える刑事を演じ主演する「ボイス 110緊急指令室」の第8話が9月7日放送。増田貴久演じる透が“内通者”という可能性に、ショックを受けた視聴者が続出している模様だ。

3年前に妻・未希を殺され復讐を誓う樋口彰吾を唐沢さんが、未希が殺されたのと同じ事件で父を殺された橘ひかり真木よう子が、樋口を「兄貴」と慕う刑事の石川透を増田さんが演じる本作。

樋口の妻・未希に菊池桃子。樋口らの上司で港東警察署署長の田所賢一小市慢太郎。田所らを裏で操る本郷グループの会長・本郷辰夫伊武雅刀。辰夫が家族の1人として迎えた上杉渉手塚とおる。上杉に汚れ仕事を任せ自らは快楽殺人に興じる“真犯人”本郷雫に伊勢谷友介といったキャストが共演。

事件から3年後、ひかりは「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」することを使命とするECU(Emergency Call Unit)を設立。その隊員として樋口を指名する。最初は対立していた2人だが共に3年前の事件の真犯人を探すため協力し合うように。しかし樋口とひかりの行く手を大きな権力の闇が阻む…というのがこれまでの展開。

※以下ネタバレを含む表現があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.