くらし情報『関口メンディーが“ムダマッチョ”に!?「モトカレマニア」でフジドラマ初出演』

2019年9月9日 08:30

関口メンディーが“ムダマッチョ”に!?「モトカレマニア」でフジドラマ初出演

Photo by cinemacafe.net

EXILE/GENERATIONS」の関口メンディーが、新木優子高良健吾が主演する秋ドラマ「モトカレマニア」に出演することが分かった。関口さんががゴールデン・プライム帯のドラマに出演するのは今回が初、フジテレビ系ドラマに出演するのも初となる。

本作は、元カレの存在を引きずり、“モトカレマニア”になった女の子の混乱と暴走と試行錯誤の物語を描く、瀧波ユカリが「Kiss」(講談社)で連載中の同名漫画をドラマ化。新木さんが“モトカレマニア”の主人公・難波ユリカを、高良さんが元カレのマコチこと斉藤真を演じる。

今回新たに出演が分かった関口さんが演じるのは、ユリカが勤めるチロリアン不動産の同僚で、社長・安藤一朗小手伸也)が結成した“ハラミ会”(ハラスメントを未然に防ぐ会)のメンバー・白井忠文

周囲からは“ムダマッチョ”と言われるほど、無責任かつテキトーで筋肉隆々の白井は、先輩・後輩に関わらず、360度四方からのイジられキャラ。ユリカとマコチとの恋模様を実は気になっている。

出演に関して関口さんは「自分はキャラが濃く、なかなかお芝居でハマる役はあまりないと思い込んでいたので、正直“これはドッキリかも”と疑ってしまいました(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.