くらし情報『クリスチャン・ベイル「“友情”の描き方に惹かれた」『フォードvsフェラーリ』世界初上映』

2019年9月11日 18:15

クリスチャン・ベイル「“友情”の描き方に惹かれた」『フォードvsフェラーリ』世界初上映

Photo by cinemacafe.net

アカデミー賞俳優のマット・デイモンとクリスチャン・ベイルが主演する『フォードvsフェラーリ』が2020年1月に日本公開。米アカデミー賞の行方を占う第44回トロント国際映画祭にて、本作のワールド・プレミア(現地時間9日)、および記者会見(現地時間10日)が行われた。

現地時間9月5日(木)に幕を開けた北米最大の映画祭、第44回トロント国際映画祭アカデミー賞俳優のマット・デイモンとクリスチャン・ベイルが初共演することで話題を集めている本作は、1966年の伝説のレース“ル・マン24時間耐久レース”で絶対王者フェラーリに挑んだフォードの男たちを描いた実話が基になっている。

ワールド・プレミアには主演のデイモン&ベイルをはじめ、『レディ・バード』のトレイシー・レッツ、「アウトランダー」シリーズでお馴染みのカトリーナ・バルフ、『ワンダー 君は太陽』『クワイエット・プレイス』のノア・ジュプ、「ウォーキング・デッド」「Marvel パニッシャー」などのジョン・バーンサルらに、『LOGAN/ローガン』ジェームズ・マンゴールド監督ら人気と実力を併せ持つキャスト・スタッフ陣が一堂に会した。

レッドカーペット上では世界各国から訪れたファンたちへサインや記念撮影に応じ、本作への自信と期待を胸に思い思いの時間を過ごし、その後行われたプレミア上映ではスタンディングオベーションが巻き起こり、また一つ歴史に名を刻む名作の誕生を祝福した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.