くらし情報『【ディズニー】Dハロは夜も楽しい!ワールドバザールの号泣演出に注目』

2019年9月13日 16:30

【ディズニー】Dハロは夜も楽しい!ワールドバザールの号泣演出に注目

Photo by cinemacafe.net

東京ディズニーランドでは、今年も“ゴースト流TDL”をテーマに、ゾクゾクワクワクするようなハロウィーンを開催中だが、夜のワールドバザールではハロウィーンの音楽とともに映像と光の演出で人々を魅了している。

ワールドバザール内のメインストリートでは連日、ハロウィーン期間限定で夜の環境演出を実施している。これまでの「ディズニー・ハロウィーン」の代表的な音楽が流れるなか、スケルトンやかぼちゃ、ゴーストに加え、ディズニーヴィランズが映し出され、メインストリートがゾクゾク、ワクワクするような雰囲気に。大人気のプロジェクションマッピングだ。

かかる音楽は、2003年「ディズニー・ハロウィーン・パレード」、2005年「ディズニー・ハロウィーン・パレード」、2008年ナイトの「ディズニー・ハロウィーン・パレード“バンザイ!ヴィランズ!”」、2010年「ディズニー・ハロウィーンストリート“ウェルカム・トゥ・スプーキーヴィル”」、2016年「ハロウィーン・ポップンライブ」と来て、2018年に初登場した「スプーキー“Boo!”パレード」も。パークの歴史を回想する。

ディズニーヴィランズもハロウィーンらしく、フック船長、アースラ、ジャファー、マレフィセント、ウィックド・クイーン、ハートの女王が続々と登場。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.