くらし情報『元バットマンやアクアマンも 『ジョーカー』をハリウッドの“仲間”が祝福』

2019年9月30日 14:20

元バットマンやアクアマンも 『ジョーカー』をハリウッドの“仲間”が祝福

Photo by cinemacafe.net

孤独だが心優しかった男が“悪のカリスマ”へと変貌していく衝撃のドラマを、アカデミー賞常連の実力派スタッフ・キャストで描いた『ジョーカー』。この度、超豪華キャスト陣が集結したUSプレミアが、現地時間9月28日(土)にロサンゼルスのTCLチャイニーズ・シアターにて華々しく開催。

アーサー/ジョーカー役ホアキン・フェニックスや、アーサーが秘かな好意を抱くソフィー役のザジー・ビーツ、アーサーの母親役のベテラン女優フランセス・コンロイ、監督・製作・共同脚本を務めたトッド・フィリップスらが集結した。

初めて、衝撃のジョーカー誕生の理由が語られる本作。第76回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門にて金獅子賞を受賞し、第44回トロント国際映画祭ガラ・プレミア部門に選出され絶賛と注目を浴びている中、プレミア会場には、ジョーカーのイメージカラーである緑色のカーペットが敷かれ、その周辺には開演前から大勢のファンが集まり、道の反対側にもファンたちで溢れかえった。

そんな会場に主演のホアキン・フェニックスが登場すると会場のボルテージは最高潮に。そして、声援と拍手で迎えられたキャスト&スタッフたちは一人一人、サインや写真撮影に応じた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.