くらし情報『阿部寛&稲森いずみ、ジャニーズ共演者とのエピソードを語る「TOKIOカケル」』

2019年10月2日 13:15

阿部寛&稲森いずみ、ジャニーズ共演者とのエピソードを語る「TOKIOカケル」

Photo by cinemacafe.net

TOKIO城島茂国分太一松岡昌宏長瀬智也が毎回ゲストとゲームやトークで盛り上がるフジテレビ系「TOKIOカケル」。その10月2日(水)今夜の放送回に、俳優の阿部寛と女優の稲森いずみがゲスト出演。また城島さんの結婚を記念した緊急企画も行われる。

昨年は『祈りの幕が下りる時』『のみとり侍』などの作品が公開、「下町ロケット」も多くの感動を呼んだ阿部さん。「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-」「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」などのドラマで活躍する稲森さん。今夜は2人が“しなさそう”なことを街角でインタビュー調査、実際はどうなのか本人へ直撃していく。

「お風呂で歌わなそう」と言われた阿部さんだが、それについて「歌う」と回答。実は普段から思わず歌ってしまう癖があり「歌手と共演すると、持ち歌が頭に浮かんでくるんです」という。ジャニーズ事務所所属のタレントと共演した際、自分でも気づかないうちに歌ってしまったことがあり、共演して2週間程度経つと次第に相手が「しゃべってくれなくなった」とか。「嫌がらせのようなことをしてしまった」と反省した過去を告白する。

その相手の「名前は言えない」と話していた阿部さんに、松岡さんが「ちなみに誰ですか?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.