くらし情報『ディーン・フジオカの声に「色気ハンパ無い」、松本まりかの演技に視聴者喝采…「シャーロック」1話』

2019年10月7日 23:07

ディーン・フジオカの声に「色気ハンパ無い」、松本まりかの演技に視聴者喝采…「シャーロック」1話

Photo by cinemacafe.net

「シャーロック・ホームズ」シリーズを原作に、現代の東京でディーン・フジオカ岩田剛典のバディが数々の難事件を解決していくこの秋の月9ドラマ「シャーロック」が10月7日放送開始。ディーンさんの低音ボイスとゲストの松本まりかの演技に多くの反応が集まっている。

世界中にその名を知られているであろう名探偵シャーロック・ホームズの物語を、現代の東京を舞台に映像化する本作。

原作上のシャーロック・ホームズにあたる誉獅子雄は、本作ではフリーランスの犯罪コンサルタントとして警察の捜査に協力するという設定。獅子雄をディーンさんが演じる。

またホームズの“バディ”ジョン・ワトソンにあたる若宮潤一には岩田さん。レストレード警部にあたる警視庁刑事部捜査一課の警部・江藤礼二役に佐々木蔵之介。江藤の部下の小暮クミコには山田真歩獅子雄の情報屋・レオにはゆうたろうといったキャストがレギュラーで出演。そのほか第1話には松本さん、中尾明慶松井玲奈淵上泰史木下ほうか平泉成ら豪華ゲストも出演した。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
都内のとある病院で、消化器内科医の赤羽栄光(中尾さん)が転落死。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.