くらし情報『生田斗真、“カリブ海の真珠”キューバでJr.時代を懐かしむ…「アナザースカイII」』

2019年10月11日 13:58

生田斗真、“カリブ海の真珠”キューバでJr.時代を懐かしむ…「アナザースカイII」

Photo by cinemacafe.net

日本テレビ系「アナザースカイII」の10月11日(金)オンエア回に、今週末より放送が開始されるドラマ「俺の話は長い」で主演を務める俳優の生田斗真がゲスト出演。今回生田さんはカリブ海に浮かぶ島国・キューバを訪問する。

11歳でジャニーズ事務所入りし子役として「天才てれびくん」や連続テレビ小説「あぐり」などに出演。2007年放送の「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」で俳優として大きく注目されると、『人間失格』『ハナミズキ』の2作の演技でキネマ旬報ベストテン、ブルーリボン賞の各新人賞を受賞。

その後も『彼らが本気で編むときは、』『友罪』などの映画から放送中の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」まで幅広い作品で演技派としての実力を発揮する生田さん。

そんな生田さんは今回“カリブ海の真珠”とも呼ばれるキューバを訪問。飛び入りダンスレッスンでジャニーズJr.時代を想い出し、街中では華麗なダンスを披露。音楽や踊りが溢れるエンタメの楽園で生田さんが感じたこととは?

ジャニーズ事務所所属には珍しい俳優メインでの活動を続け、その実力を磨いてきた生田さんが、この秋4年ぶりに連続ドラマに主演。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.