くらし情報『リアルな"凶暴ワニ”との対決に「引き込まれた」『クロール』』

2019年10月17日 17:40

リアルな"凶暴ワニ”との対決に「引き込まれた」『クロール』

Photo by cinemacafe.net

水陸で人間に襲い掛かる地球最強の捕食生物=ワニに加え巨大ハリケーンという絶対に生存不可能な最恐最悪の組合せによる、究極の極限状態からのサバイバルを描く『クロール ―凶暴領域―』が現在公開中。この度、主人公を追い詰め、恐怖の始まりを描いた映像が到着した。

今回到着したのは、なぜ主人公のヘイリー(カヤ・スコデラリオ)たちが逃げられなくなったのか?恐怖の始まりを捉えた映像だ。

ラジオから警報が鳴り響く中、怪我して倒れた父を床下から逃げ出そうと必死で階段へ向かうヘイリー。しかし、ヘイリーたちの唯一の逃げ道である階段が壊され、巨大なワニが登場。驚きおののきながらも、なんとかパイプで囲われた隅に逃げる様子が映し出されている。

階段を破壊し、意図的に退路を断ち、ゆっくりと確実に追い詰めていくワニ。助かったかに見えたのも束の間、階段がなくなったいま、唯一の進路にはワニ、そして最大級のハリケーンの暴風域が迫りくる!

映画レビューサイト「coco」では、現在満足度100%を示しており、「次々と襲いかかるワニとの対決に最後まで引き込まれた。『ジョーズ』を思い出させるシーンや、ハリケーン描写もイイ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.