くらし情報『山崎賢人、『キングダム』10kg減の役作りについて語る「キツくても最高だった」』

2019年10月18日 11:00

山崎賢人、『キングダム』10kg減の役作りについて語る「キツくても最高だった」

Photo by cinemacafe.net

山崎賢人主演映画『キングダム』のBlu-ray&DVDリリースに先立ち、山崎さん、吉沢亮橋本環奈が撮影をふり返るインタビュー映像が公開された。

今回到着したインタビュー映像では、まず信を演じるにあたり約10kgにも及ぶ減量をしたという主演の山崎さんは、「終わってからも続編のために…」と笑顔を見せながらいまもトレーニングを続けているそうで、「続けられることは続けていきたい」とコメント。

また「撮影中は炭水化物を抜いて、アクション練習をしていたら、動かす筋肉以外は落ちていって、信の体になっていけたかなと思います。ずっとお腹が空いてキツかったですけど(笑)。でもそのキツさが信を演じる上でパワーになったので、キツくても最高でしたね」と撮影をふり返っている。

一方、漂とえい政、2役を演じ分けた吉沢さんは、こだわった演じ分けについて「一番は目ですね。目の強さ、政と漂の別の強さがちゃんと表せたらいいかなと」と語り、殺陣のシーンについても身振り手振りを入れながら表現した。

そして、最後に河了貂役の橋本さんは、常に蓑を被って生活をしているという特殊な衣装を着ながらの撮影を行った。実は肩パッドが入っていると言い、「調整が難しくて、中国で長澤まさみさんに肩パッドを作ってもらっていました(笑)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.