くらし情報『藤田富「自分の中では正義」 妖しすぎるカリスマロックシンガー画像入手『地獄少女』』

2019年11月10日 14:00

藤田富「自分の中では正義」 妖しすぎるカリスマロックシンガー画像入手『地獄少女』

Photo by cinemacafe.net

玉城ティナ主演、白石晃士監督で“地獄送り”ダークファンタジーを実写映画化する『地獄少女』。この度、「仮面ライダーアマゾンズ」や「ドラ恋」で人気急上昇の藤田富が本作で演じるカリスマロックシンガー・魔鬼の場面写真を独占入手した。

Amazonプライム・ビデオの日本初のオリジナル作品で劇場版も制作された「仮面ライダーアマゾンズ」シリーズで主演に抜擢され、圧倒的人気を博した藤田富。直近ではAbemaTVの「恋愛ドラマな恋がしたい~kiss・to・survive~」で大きな話題をさらった。

そんな藤田さんが今回演じた魔鬼はティーンから絶大な支持を誇るカリスマロックシンガー。ある日、魔鬼のライブで出会った美保(森七菜)と遥(仁村紗和)は親友となるが、そんな2人の前に魔鬼が現れ、コーラスオーディションに出てみないかと誘う。だが、合格したのは遥だけ。次第に遥の様子がおかしくなっていき――。

魔鬼が言い放つセリフも印象的だ。「こんな糞みたいな世界、ぶっ壊したくない?」「純度を上げろ!」「因果は巡る」など眩しいばかりの名言。儀式、生贄…何やら物騒な計画を企てる魔鬼の目的とは?それは悪なのか、狂気なのか、それとも…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.