くらし情報『「3A」片寄涼太&今井悠貴、「ニッポンノワール」出演「物語の展開のきっかけに」』

2019年11月15日 06:00

「3A」片寄涼太&今井悠貴、「ニッポンノワール」出演「物語の展開のきっかけに」

Photo by cinemacafe.net

全ての人間が疑心暗鬼の中、騙しだまされのストーリーが展開中の賀来賢人主演「ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―」。この度、本作の第6話(11月17日放送)に「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)&今井悠貴が出演していることが分かった。

前回の第5話で第1部が幕を閉じ、いよいよ全ての謎が明らかにされる新章がスタート。前回ラストでは、賀来さん演じる遊佐清春の記憶が呼び戻される形で、殺害された碓氷薫広末涼子)自らが「十億円強奪事件」の真犯人であると告白するという、驚くべき真実が明らかに。しかし、薫を殺害した人物、十億円の隠し場所、ニッポンノワールの目的など、謎はまだ多く残されている。

すでに本作には「3年A組」の出演者が続々と登場し話題となっているが、今回も「3年A組」キャスト2人が参加。

まず、「3年A組」では甲斐軍団なるグループのリーダーで、人質となったクラス全員の解放を条件に担任に決闘を申し出るなど、クラスの中心的存在だった片寄さん演じる甲斐隼人は、今作では甲斐軍団の一員だった石倉光多(佐久本宝)とダンス練習中、公安部から追われて逃亡を続ける遊佐清春が、とある人物の行方を掴もうと聞きこみに訪れる…という場面で登場。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.