くらし情報『笠松将主演『花と雨』初出しシーン追加の特別映像公開』

2019年11月15日 16:00

笠松将主演『花と雨』初出しシーン追加の特別映像公開

Photo by cinemacafe.net

笠松将主演、SEEDAのアルバムを原案とした映画『花と雨』から、本作の世界観が覗ける場面写真と特別映像が到着した。

本作は、2000年代から今日に至るまで、独自の感性でその最先端を走り続けてきたアーティスト・SEEDAが、2006年に発表し多くのアーティストに影響を与えた伝説的アルバム「花と雨」が原案。彼の自伝的なエピソードも交え、“何者かになりたい”一人の青年が、葛藤しながら成長する姿を描いている。

今回到着した特別映像では、笠松さん演じる主人公・吉田が机でリリックを書いている様子や、くしゃくしゃになった紙を見ながら、姉・麻里が「いいじゃんこれ、あんたっぽいよ」と言い放つ場面といった初出し映像が多数収録されている。

さらに、孤独な吉田がHipHopにのめり込んでいく姿や姉・麻里へ見せる笑顔、そしてラップバトルに挑戦するシーンなどを収めた場面写真も併せて公開された。

『花と雨』は2020年1月17日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて公開。

(cinemacafe.net)

■関連作品:
花と雨 2020年1月17日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて公開
©2019「花と雨」製作委員会

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.