くらし情報『中川大志の「俺もう違う」、波瑠の“人間愛”に様々な反響…「G線上のあなたと私」7話』

2019年11月27日 00:30

中川大志の「俺もう違う」、波瑠の“人間愛”に様々な反響…「G線上のあなたと私」7話

Photo by cinemacafe.net

波瑠、中川大志、松下由樹らが出演、大人のバイオリン教室をめぐる物語を描く「G線上のあなたと私」の7話が11月26日放送。自分の気持ちに気付いた也映子と理人、2人の姿に視聴者からも様々な感想の声が上がっている。

結婚を決め寿退社するはずが、婚約破棄され仕事も結婚も失い、失意のなか出会ったバイオリンに魅せられる小暮也映子を波瑠さんが演じる本作。也映子が通うことになるバイオリン教室で出会う大学生の加瀬理人に中川さん、夫に浮気され姑と娘の世話に明け暮れる毎日を過ごす主婦の北河幸恵に松下さん。

也映子たちのバイオリン教室の講師で、理人が想いを寄せている久住眞於に桜井ユキ。眞於と交際していたが彼女を捨て芙美と結婚した理人の兄・侑人に鈴木伸之。侑人の妻となった芙美に滝沢カレン。理人のことが好きだが理人からは距離を置かれている清水結愛に小西はるといったキャスト。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
3人でコンサートをやろうと決めたものの、理人は大学が忙しくなり、幸恵は娘の多実の受験を控え、練習の機会がなかなか設けられない。そこで也映子は3人でのコンサートの延期を提案する。そんななか也映子も再就職が決まり多忙に。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.