くらし情報『寺田心が洋画声優初挑戦、戸田恵子らによる“新吹替版”『ホーム・アローン3』放送』

2019年12月6日 14:00

寺田心が洋画声優初挑戦、戸田恵子らによる“新吹替版”『ホーム・アローン3』放送

Photo by cinemacafe.net

12月6日(金)今夜の日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」では、クリスマス映画の大ヒットシリーズ3作目となる『ホーム・アローン3』を番組だけでしか観ることの出来ない新吹き替え版で放送。人気子役の寺田心が主人公役で洋画吹き替えに初挑戦する。

当時10歳だったマコーレー・カルキンを一躍スターダムに押し上げたシリーズ第1作、その人気を受けて製作された第2作に続き、主人公をはじめキャストや設定を一新し1997年に公開された本作。

アメリカ国防省のトップ・シークレットを収めたマイクロ・チップを国際犯罪グループが盗み出し、チップをオモチャのラジコンカーに隠すが、それをミセス・ヘスが持ち帰ってしまい、アレックスの手に渡ってしまう。そして、ラジコンカーのありかを突き止めるため、近所の家を順番に調べる計画を立てる4人組犯罪集団。そんな中、水疱瘡にかかりひとりお留守番のアレックスは、近所に怪しい人影を発見。4人組にラジコンカーの持ち主がアレックスだとバレてしまう…というストーリー。

今回の放送にあたり、本番組だけの声優陣による“新吹き替え版”を制作。主人公のアレックス(アレックス・D・リンツ)の声優を大河ドラマ「おんな城主 直虎」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.