くらし情報『「Official髭男dism」藤原聡、猫界一のワイルド猫に『キャッツ』』

2019年12月11日 06:00

「Official髭男dism」藤原聡、猫界一のワイルド猫に『キャッツ』

Photo by cinemacafe.net

『レ・ミゼラブル』のトム・フーパー監督、映画界の巨匠スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、そして超豪華キャストとスタッフの手により映画化されるミュージカルの金字塔映画『キャッツ』。この度、日本語吹き替え版キャスト第二弾として、「Official髭男dism」藤原聡の参加が発表された。

日本含め世界で2か国のみが許可された日本語吹き替え版には、観客と同じ目線で『キャッツ』の不思議な世界を冒険する主人公ヴィクトリア役に女優の葵わかな、猫たちのリーダーであるマンカストラップ役に俳優の山崎育三郎。名曲「メモリー」で魂の歌声を響かせるグリザベラ役に歌手の高橋あず美、ふとっちょで紳士的なバストファージョーンズ役に「ロバート」秋山竜次、マジックが得意で気弱なミストフェリーズ役に俳優・歌手の森崎ウィン、働きもので鉄道をこよなく愛するスキンブルシャンクス役に俳優・ダンサーの大貫勇輔、そして、猫たちの偉大な長老であるオールドデュトロノミー役に女優の大竹しのぶが決定している。

そんな中、オリジナル版でシンガーソングライター、ジェイソン・デルーロが演じるキャッツ界イチのワイルドな猫ラム・タム・タガー役を務めるのは、大人気バンド「Official髭男dism」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.