くらし情報『ヒックとアスティが気まずくなった理由とは?『ヒックとドラゴン』本編映像』

2019年12月15日 12:00

ヒックとアスティが気まずくなった理由とは?『ヒックとドラゴン』本編映像

Photo by cinemacafe.net

“人間とドラゴン”の新たな冒険を史上空前のスケールで描き、世界54か国でNo.1メガヒットを記録した『ヒックとドラゴン聖地への冒険』が12月20日(金)より公開。この度、主人公ヒックの父の親友であるゲップが、宴の雰囲気を一変させる失言(?)をしてしまう本編映像が到着した。

2010年8月に日本公開された『ヒックとドラゴン』で、バイキング一族の少年ヒックが伝説のドラゴン、ナイト・フューリー“トゥース”を助けたことにより、争いをやめ共存する道をみつけた人間とドラゴンたち。その後、バイキングの長に成長したヒックと相棒トゥースたちが暮らすバーク島は、急激な人口&ドラゴン増加で定員オーバーに!ヒックとトゥースとその仲間たちは新たな聖地を求めて旅立つことになる。

今回到着したのは、ヒックの亡き父・ストイックの親友で、ヒックの成長を見守るゲップとのシーン。いままで互いに相容れぬ存在であったバイキングとドラゴンが共存することができたバーク島の夢について語るヒックに、ゲップは「(それは)お前の夢だ、わしはもっとゆったりと暮らしたい。お前らはわしらを未来へ導く世代だったんじゃないのか?今はよその問題なんか放っておいて目の前にある問題を何とかしてくれ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.