くらし情報『SW実写ドラマ「マンダロリアン」は西部劇+サムライ!? 見どころをチェック』

2019年12月24日 07:45

SW実写ドラマ「マンダロリアン」は西部劇+サムライ!? 見どころをチェック

Photo by cinemacafe.net

スター・ウォーズ関連作品としては初の実写ドラマシリーズとなる「マンダロリアン」が、ディズニー公式動画配信サービス「ディズニーデラックス」にて12月26日(木)より国内独占配信スタート。この度、日本版キーアートと共に第1話のトレーラー、公式画像が解禁された。

本作は、『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』から5年後が舞台。帝国が崩壊し、ファースト・オーダーが台頭する前の時代に現れた“一匹狼の戦士:マンダロリアン”が描かれる。これまでの「スター・ウォーズ」シリーズの映像作品では描かれていなかった時代のエピソードが登場する。

主人公は賞金稼ぎの孤高のガン・ファイター、マンダロリアン

主人公は、ジャンゴ・フェット&ボバ・フェット親子のようなアーマーに身を包んだ、謎に包まれたキャラクター、マンダロリアン。帝国が崩壊し、始まったばかりの新共和国の法は銀河の辺境の星には届かない。人々は自分の身は自分で守るしかなく、無法者たちは誰からも干渉されずに生きている。

そんな時代に、バウンティハンター(賞金稼ぎ)・ギルドのリーダーであるグリーフ・カルガが、マンダロリアンに“ある仕事”を紹介することから物語が大きく動き始める。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.