くらし情報『旅の始めのルールとは?心温まる『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』本編映像』

2019年12月28日 12:00

旅の始めのルールとは?心温まる『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』本編映像

Photo by cinemacafe.net

『リトル・ミス・サンシャイン』のプロデューサーが贈る、レスラーを夢見る青年と孤独な漁師の特別な旅を描いた『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』から、本編映像が解禁となった。

本作は孤独な漁師が、プロレスラーになる夢を抱き施設を脱走したダウン症の青年と出会い、アメリカ南部を舞台に人生で一度きりの特別な旅に出る冒険物語。本作が長編初監督となるタイラー・ニルソンとマイケル・シュワルツの2人の無名監督が脚本を手掛け、シャイア・ラブーフ、ザック・ゴッツァーゲン、ダコタ・ジョンソンがメインキャストを務める。

今回解禁された映像は、ラブーフ演じるタイラーと、ゴッツァーゲン演じるザックが仲間として目的地への旅を始めたばかりのシーンを捉えている。

タイラーが旅のルールとして「俺に遅れるな」と伝えるが、復唱を求めると「パーティ」と答えるザック。そんなザックにタイラーは「違う、パーティじゃない」と返し、何とも微笑ましい2人の姿が確認できる。

また、ザックの提案で2人は友人の証として“秘密の握手”を決める。意気投合し、友人となった彼らの絆を感じさせる心温まる本編映像に仕上がっている。

『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』は2月7日(金)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.