くらし情報『S・キングの息子ジョー・ヒル原作&製作のファンタジー「ロック&キー」予告』

2020年1月10日 16:00

S・キングの息子ジョー・ヒル原作&製作のファンタジー「ロック&キー」予告

Photo by cinemacafe.net

ホラー界の巨匠スティーヴン・キングを父に持つ人気小説家ジョー・ヒルのグラフィック・ノベルを原作にしたNetflixオリジナルシリーズ「ロック&キー」が2月7日(金)より全世界配信。第2の「ストレンジャー・シングス」になるとの呼び声も高い本作から、予告編とキービジュアルが解禁となった。

過去には、スティーヴン・スピルバーグが映像化を希望したという人気作を、世界中で社会現象を巻き起こした大ヒットドラマ「LOST」や、Netflix「ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス」のプロデューサーらが製作総指揮を務めて映像化。早くも第2の「ストレンジャー・シングス」になると話題を呼んでおり、『ハリー・ポッター』シリーズや『IT/イット』シリーズをも彷彿させる、スリルと冒険に満ちた全く新しいダークスペクタクル・ファンタジーだ。

父親が惨殺されたことをきっかけに、田舎町の屋敷に移り住んだロック家の長男タイラー(コナー・ジェサップ)、長女キンジー(エミリア・ジョーンズ)、末っ子のボード(ジャクソン・ロバート・スコット)と彼らの母ニーナ(ダービー・スタンチフィールド)。その屋敷には幾つもの“魔法の鍵”が隠されていることを知った子どもたちは、不思議な鍵屋敷“キーハウス”を巡って父の死の真相に迫る、危険でミステリアスな冒険に巻き込まれていくことに…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.