くらし情報『「東京ラブストーリー」伊藤健太郎主演で再ドラマ化、石橋静河&清原翔&石井杏奈らも参加』

2020年1月24日 14:50

「東京ラブストーリー」伊藤健太郎主演で再ドラマ化、石橋静河&清原翔&石井杏奈らも参加

Photo by cinemacafe.net

鈴木保奈美と織田裕二が出演した90年代恋愛ドラマの金字塔「東京ラブストーリー」が、現代版で29年ぶりに新たなキャストで制作、「FOD」と「Amazon Prime Video」にて配信されることが分かった。カンチ役で主演するのは伊藤健太郎。石橋静河、清原翔、石井杏奈とフレッシュな顔ぶれが揃った。

「東京ラブストーリー」は、柴門ふみの漫画が1988年より「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)にて連載され、その後1991年にフジテレビでドラマ化。“カンチ”こと永尾完治と赤名リカの切ないラブストーリーが当時、社会現象にもなった。

そんな素直で優しいが、ちょっと優柔不断な永尾完治を今回演じるのは、『惡の華』「今日から俺は!!」などに出演する伊藤さん。「誰もが知っている『東京ラブストーリー』で完治をやらせていただける事をとても光栄に思いました」と出演を喜び、「プレッシャーが無かったというと嘘になりますが、昔の『東京ラブストーリー』には無かったスマホや現代ならではの要素もたっぷりなので、僕らの作る令和の新しい『東京ラブストーリー』を楽しみにしていただけたらと思います」とコメントしている。

また、明るく情熱的なヒロイン・赤名リカ役には、連続テレビ小説「半分、青い。」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.