くらし情報『大谷亮平主演、人気ラノベ『異世界居酒屋「のぶ」』が実写ドラマ化!』

2020年1月25日 05:00

大谷亮平主演、人気ラノベ『異世界居酒屋「のぶ」』が実写ドラマ化!

Photo by cinemacafe.net

人気声優たちでアニメ化もされた蝉川夏哉のライトノベル『異世界居酒屋「のぶ」』が、大谷亮平主演、品川ヒロシ監督・脚本で実写ドラマ化決定。クランクアップ時のスチールやキャストコメントが到着した。

シリーズ累計300万部突破の『異世界居酒屋「のぶ」』は、中世ヨーロッパのような異世界の古都・アイテーリアになぜか繋がってしまった居酒屋「のぶ」を舞台にしたグルメファンタジー作品。

小説投稿サイト「小説家になろう」で2012年10月より連載が始まると瞬く間に話題となり、書籍化、コミカライズ化、さらにアニメ化もされた。そのほか様々なメディア展開が行われており、日本のみならず世界中に多くのファンを持つ。

本作は、異世界を舞台にしながらも、生ビールや唐揚げといった庶民的な居酒屋料理とお酒が登場し、それを通じて繰り広げられる、温かな人間ドラマが絶大な支持を得ているのだ。

そんな人気作がついに実写化。主演の大谷さんが演じるのは、食に一途な職人気質の料理人で「のぶ」の大将・矢澤信之。「ファンタジー系の作品に参加させていただくのは初めて」と語る大谷さんは、「居酒屋を舞台に、初めて足を踏み入れる客との滑稽なやりとりに笑わせてもらい、ウルッとくるエピソードに心温まる事もありましたが、同時に様々な出来事が巻き起こる居酒屋の大将として、やりがいのある重要な役どころだなとも感じました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.