くらし情報『『1917』約3分半の長尺ワンカット映像!のどかな風景が一変、敵機が目前に』

2020年2月6日 10:00

『1917』約3分半の長尺ワンカット映像!のどかな風景が一変、敵機が目前に

Photo by cinemacafe.net

英国アカデミー賞では作品賞を含む最多7冠を獲得するなど、世界の映画賞を席巻中の話題作『1917 命をかけた伝令』。10部門にノミネートされている本年度アカデミー賞授賞式を控える中、全編ワンカット映像で展開する本作の一部が体感できる、約3分半の長尺ワンカット映像が到着した。

画期的な撮影および演出が注目されている本作。全米で拡大公開を迎えるや否や、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』を抑えて初登場1位を獲得し、現在も大ヒット中。現時点で、アカデミー賞ノミネートを含めて総計で50の賞、163部門で受賞&ノミネート(宣伝調べ:受賞とノミネーションの合計数)を記録しており、快進撃が続いている。

今回解禁されたのは、とあるフランスの農家に辿り着いた若き伝令兵スコフィールドとブレイクが、建物内とその周りを散策する一連の様子が映し出された本編映像。

ひどく荒らされた形跡の残る部屋を目の当たりにして「嫌な感じがする」と呟くスコフィールド。その空間から逃げるように建物の外へと出ると、家畜小屋の傍には呑気に草を食べる牛と、搾りたての牛乳がバケツに残され、つい先ほどまで家主が穏やかに暮らしていたことを感じさせる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.