くらし情報『カーク・ダグラスが死去 享年103 息子のマイケル・ダグラスが追悼』

2020年2月6日 11:50

カーク・ダグラスが死去 享年103 息子のマイケル・ダグラスが追悼

Photo by cinemacafe.net

名優カーク・ダグラスが死去した。享年103。

息子のマイケル・ダグラスが、SNSに「今日カーク・ダグラスが他界したことをお知らせするのは、弟たちと私にとって非常に悲しいことです」とつづった。これまでの名優カークの功績を称え、自分や兄弟にとっては普通に父であり、マイケルの妻キャサリン・ゼタ=ジョーンズにとっては素晴らしい義理の父であったとふり返った。

カークの最後の誕生日となった昨年12月9日には、「父さん、大好きだよ。父さんの息子であることを本当に誇りに思うよ」と伝えたという。

『チャンピオン』、『悪人と美女』、『炎の人』の3作品でアカデミー主演男優賞にノミネートされた経験を持ち、1996年のアカデミー賞では名誉賞を受賞したカーク。この名誉賞を受賞する前に、深刻な脳梗塞を患い言語障害が残ったが、その後も『グロムバーグ家の人々』などに出演。2011年のアカデミー賞ではプレゼンターを務めるなど、元気な姿を見せていた。

カークには、俳優のみならず、「最高年齢のセレブリティ・ブロガー」、「作家」、「慈善家」、「プロデューサー」など多くの顔があった。

私生活では1943年に女優のダイアナ・ディルと結婚し、マイケル&ジョエルの2人の子どもをもうけたが1951年に離婚。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.