くらし情報『キーラ・ナイトレイ主演で実際の事件を映画化『オフィシャル・シークレット』公開』

2020年2月27日 17:00

キーラ・ナイトレイ主演で実際の事件を映画化『オフィシャル・シークレット』公開

Photo by cinemacafe.net

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』のキーラ・ナイトレイ主演最新作、戦争を止めようとした1人の女性の実話を描く『オフィシャル・シークレット』(原題:OFFICIAL SECRETS)の日本公開が決定。緊張感漂うポスタービジュアルと予告編も到着した。

ストーリー

2003年のイラク戦争前、英国の諜報機関GCHQ(英政府通信本部)で働くキャサリン・ガンは、ある日驚きのメールを受け取る。盗聴を要請するそのメールの内容に憤りを感じたキャサリンは、元同僚の友人を訪ね、マスコミにリークしたいと相談する。

2週間後、英国「オブザーバー」紙の記者マーティン・ブライトによってメールは記事化。GCHQではリークした犯人探しが始まる中、キャサリンは自ら名乗り出る。しかし、告発も空しくイラク侵攻は開始され、キャサリンは起訴。人権派弁護士ベン・エマーソンらが彼女を救おうと立ち上がる――。

政府 vs 告発者の真相を描くポリティカル・サスペンス

イラク戦争でアメリカの不正行為を全世界にリークした女性を描いた『オフィシャル・シークレット』。

1人の女性の告発が多くの勇気と行動を生み出したこの事件は、いまなお現代社会の警鐘となり続ける。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.