くらし情報『「ロボコン」20年ぶり映画で復活『がんばれいわ!!ロボコン』7月31日公開』

2020年4月1日 07:00

「ロボコン」20年ぶり映画で復活『がんばれいわ!!ロボコン』7月31日公開

Photo by cinemacafe.net

タマゴ型で赤くコーティングされたボディに愛らしい眼、ちょっぴりドジなロボット「ロボコン」。「仮面ライダー」の原作者・石ノ森章太郎が生み出した伝説のロボットが20年ぶりに映画『がんばれいわ!!ロボコン』として復活、7月に公開されることが決定した。

1975年に放送がスタートした「がんばれ!!ロボコン」は、同時期に誕生した「スーパー戦隊」や「仮面ライダー」とともに瞬く間に子どもたちの共感を呼び、最高視聴率は29.2%を記録した。原作は、「仮面ライダー」「サイボーグ009」などを生み出した“マンガの王様”と称される石ノ森章太郎。

1999年~2000年にかけては、香港で巻き起こった空前の「ロボコン」ブームが日本にも押し寄せ、「燃えろ!!ロボコン」が放送された。前作「がんばれ!!ロボコン」を観ていた世代が親となり、親子2世代で楽しめるコメディロボット作品として人気を博した。

そしてこの度、令和に新生「ロボコン」が20年ぶりに映画になって帰ってくる!タイトルは文字通り“がんばれ”と“令和(れいわ)”をかけ、コメディ作品らしいものに。昭和、平成、令和と3つの時代を一貫したギャグセンスで駆け抜けてきた新生「ロボコン」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.