くらし情報『加藤ミリヤ「SUITS2」で女優デビュー、ミュージシャン役』

2020年4月10日 13:00

加藤ミリヤ「SUITS2」で女優デビュー、ミュージシャン役

Photo by cinemacafe.net

織田裕二主演の新月9ドラマ「SUITS/スーツ2」の第1話ゲストとして、シンガーソングライターの加藤ミリヤが出演することが決定。今作がドラマデビューとなる。

全米メガヒットドラマ「SUITS」のシーズン2を原作に、織田さんをはじめ、中島裕翔、新木優子、中村アン、小手伸也、鈴木保奈美らが前作から続投、初回放送には反町隆史と玉城ティナのゲスト出演も決定している。

そんな中今回、加藤さんが本作で女優デビューすることが明らかに。演じるのは、全米進出を夢見るアーティストグループ「Bradbury」を率いる実力派ミュージシャンのミズナ。

敏腕弁護士・甲斐正午(織田さん)は、「Bradbury」の代理人弁護士として米大手のマネージメント会社「アトランティス・ミュージック・グループ」との専属契約をまとめようとしていたが、その契約交渉時に思わぬ事態が…。

「演技をするのは、今回が初めてで、演技をする予定も考えたことがないぐらいでしたので、出演が決まった時は、“本当に私でいいんですか!?”って思いました」と本作への出演が決定したときの心境を明かした加藤さん。「母が本当に喜ぶと思います(笑)。自分も子供の時から月9を見てきたし、特別な枠だと思っています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.