くらし情報『『ミッドサマー』のあの“花ドレス”が新型コロナウイルス支援オークションに出品』

2020年4月23日 13:30

『ミッドサマー』のあの“花ドレス”が新型コロナウイルス支援オークションに出品

Photo by cinemacafe.net

インディペンデント系の製作&配給会社の「A24」が、新型コロナウイルス対策支援として、チャリティーオークションを行っている。

「A24」は、「ニューヨークをベースに設立した会社として、この困難を切り抜けるため、そして再建するため、A24はニューヨークの町に恩返しをしたいと考えています。オークションの収益はニューヨークの4つのチャリティー団体に100%寄付されます」と声明を発表。ニューヨークのフードバンクなど4つのチャリティー団体への寄付を宣言した。

出品されるものの1つには、『ミッドサマー』でフローレンス・ピューが着用した、度肝を抜く花のドレスがある。1万個ものシルクフラワー(造花)で作られているドレスで、日本時間の28日午前1時にオークションがスタート。収益はニューヨークの消防局員やその家族を支援する「FDNY基金」に寄付される。

大ヒットドラマ「ユーフォリア/EUPHORIA」で、主演のゼンデイヤ演じるルーのトレードマークとなったパーカはすでに出品されており、執筆時点では入札者は11人、価格は約65万円(6000ドル)となっている。この商品による収益は、「NYC Health + Hospitals」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.