くらし情報『『バック・トゥ・ザ・フューチャー』山寺宏一版が金ローで3作放送!『レディプレ』も』

2020年5月15日 04:00

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』山寺宏一版が金ローで3作放送!『レディプレ』も

Photo by cinemacafe.net

スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた、いまもなお愛される名作『バック・トゥ・ザ・フューチャー』全3作品が、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」にて6月12日(金)から3週連続で放送されることが決定した。

「金曜ロードSHOW!」の番組公式サイトでは、“みたい映画リクエスト”を募集し、その多数の声に応える形で「視聴者リクエスト企画」第1弾として、今夜9時からは『天使にラブ・ソングを…』を放送。

そんな企画の第2弾として、家族揃って世代を超えて楽しめる、今年で誕生35周年を迎えるSF映画の金字塔『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズを放送。日本語吹き替え版は、主人公・マーティ(マイケル・J・フォックス)を山寺宏一が担当しているバージョンとなっており、これが地上波初放送。また、ドク(クリストファー・ロイド)の声は青野武が担当している。

まず、6月12日(金)は、高校生のマーティが友人の科学者ドクの作ったタイムマシン・デロリアンで30年前にタイムスリップし、若き日の両親に出会う物語が描かれる、記念すべき第1作目『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(’85)を放送。

6月19日(金)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.