くらし情報『小芝風花、中村倫也の“弟”に変装!?「美食探偵」でムチャぶりに対応』

2020年5月15日 12:05

小芝風花、中村倫也の“弟”に変装!?「美食探偵」でムチャぶりに対応

Photo by cinemacafe.net

中村倫也が私立探偵を演じる日曜ドラマ「美食探偵 明智五郎」で、助手として駆り出される小林苺を演じている小芝風花。ときには潜入捜査のため、明智の指示で様々な変装をさせられることも。その姿がSNSでは話題となっている。

第2話では、“マグダラのマリア”(小池栄子)の計略によってホテルの一室で起きたカップル毒殺事件の調査のため、客室係の制服を着てホテルの内部に潜入。

また、第3話では、フレンチレストランで起きた客の“窒息死”事件を調べるために、レストランに卸しているオーガニック野菜店の配達員に変装し、厨房に潜入。顔バレしないように、赤メガネと偽物の出っ歯まで装備するという徹底ぶり。

第5話では、苺が上遠野警部(北村有起哉)の娘・小春(横溝菜帆)の身辺調査のため、割烹着にカツラつき帽子につけボクロという、どこかちぐはぐな“昭和のおばちゃん風”変装で下校する小春を尾行した。

そして5月17日(日)放送の第6話では、苺はなんと明智の弟・六郎(草川拓弥)に“変装”することに。実家の百貨店の将来を案じる母・寿々栄(財前直見)の強引な段取りで、弟と一緒にお見合いをすることになった明智。見合い相手の社長令嬢(北原里英)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.