くらし情報『ストップモーション・アニメの舞台裏は?『ひつじのショーン』最新作特典映像』

2020年5月19日 16:00

ストップモーション・アニメの舞台裏は?『ひつじのショーン』最新作特典映像

Photo by cinemacafe.net

世界中で大人気の「ひつじのショーン」シリーズ長編映画第2弾『ひつじのショーンUFOフィーバー!』が、6月17日(水)よりブルーレイ+DVDセットでリリース、デジタル配信。これを記念して、“こどもリポーター”がアードマン・アニメーションズの制作現場へ潜入した特典映像の一部が公開された。

米国アカデミー賞にて通算10回のノミネート、4回の受賞を誇るアードマン・アニメーションズは、1972年に創設された英国が誇るストップ・モーション・アニメーション専門スタジオ。今回解禁される映像は、このスタジオの撮影の舞台裏に潜入取材した映像特典「ひつじのショーンとUFOの謎」の一部となっている。


アードマン作品は、セットにキャラクターのクレイ・モデルを設置し、芝居のモーション指示通りに1コマずつ撮影される。24枚の静止画でようやく1秒の映像となり、劇場映画のような80分以上の映像を作るには年単位の時間が費やされるとのこと。その撮影現場に、こどもリポーターの兄妹が潜入、ショーンの人形とスーパーマーケットのセットを使用して、スタッフと一緒に1コマずつの撮影を体験していく。

映像特典には、この「ひつじのショーンとUFOの謎」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.